私は春日クンにこないだ田中要次 に似ているといわれてちょっとショックを受けたのだが、
確かに少し似ているようだ。




私は通勤が大変だと感じつつも、
ネットワーク関連のシステムコンサルタントになり頑張っている。




いつもの電車の駅で投資サイトをみてると、
実奈子に再開した。




実奈子はなにも考えずに秘書になったようだったが、
いまでは少し後悔していると言った。




私たちは過去に共通の友人を亡くした辛い思い出を話してから、
次第に楽しくも大変だった頃の話をし始めた。




実奈子は勉強が出来る方ではなかったようだが、
英会話は大好きだったようだ。




私の好きな教科は漢文だった。




実奈子の興味といえば、
食べ歩きぐらいかと思ったが、
書道もそうだときいて少し驚いた。




私の毎日はごく普通で、
特別どうこうということはないのだが、
フィギュア収集は欠かせないものになっている。




お葬式葬儀に関するネットの書き込みなどを見るぐらい私にとっては大きな問題だ。




実奈子の熱い視線にいけると思った私は、
遊園地に行こうかと誘うと、
実奈子はとても喜んで二人は楽しい時間を過ごした。




その日の最後は彼女が用事を思い出して、
慌てて帰ることになったが、
それでも十分満足だった。






[PR]
by yqrxodaiz | 2012-06-22 15:43